ギャラリー広告ポータルサイト

ギャラリー広告ポータルサイト
企業PR
■該当件数2件中<1 〜 2を表示> 1

東京で密葬を行うには


高齢化社会の現代では亡くなる方も多く、葬儀に参列する機会も多いと思います。
 東京では葬儀の仕方も様々ですし、近親者だけで葬儀を行いたいと考えている方も増えています。
 家族葬も人気がありますが、通夜と葬儀と二日間かかりますので、近親者に高齢者が多いと大変かもしれません。
 そのような場合には密葬をお勧めします。
 告別式1日だけですので、高齢者でも体力的に負担になりません。
 また、費用面でも安く済みますので、金銭的に厳しい方にもお勧めです。

東京で生活保護を適用した葬儀


人はいつかは、お亡くなりになりますが、葬儀をするにもお金がいります。
生活保護を受けながら生活してきた者や、貧困生活のため銀行預金などの貯えなど無い方には、費用の持ち合わせがありません。東京のこちらの会社では、そのように余裕がなく困っている方にご利用できる生活保護葬というプランを用意しています。
料金は、国が定める総裁扶助の制度から全額だしてもらえるので発生しません。福祉課から紹介される葬儀社の場合きめ細かいサービスが盛り込まれずに行事を済ませますが、こちらでは総裁扶助金の範囲内でできる限りのサービスをしています。問い合わせしてみては、いかがでしょうか。